シルキーカバー アトピー

シルキーカバーはアトピーでも安全?

アトピーで悩む方は、化粧品を使用できなかったり、化粧品選びが大変だと思います。では、シルキーカバーはアトピーでも使用できるのでしょうか。

 

希望があればシルキーカバーのサンプルをもらうことができます。アトピーは肌に合うかサンプルを使用して試してみるとよいでしょう。

 

肌に合うかを確かめる場合、目立たない部位につけてください。1日つけても問題なければ使用をしても大丈夫です。

 

赤みやかぶれなど肌に異常が出たら、すぐに洗い流して使用を中止してください。赤みなどが治まらない場合は、医師に相談をしてください。

 

シルキーカバーは全成分を表示しています。特定の成分にアレルギー反応を起こすようなら、アレルギー物質が含まれていないか成分を確認しましょう。

 

アトピー肌は肌のバリア機能が低下して、外部刺激に敏感になっています。バリア機能が低下する原因の一つが、肌に残ったメイク汚れです。

 

残った汚れが肌に負担をかけて、肌の力を低下させます。シルキーカバーをファンデーションの前に塗っておくと、毛穴に入り込むファンデーションを保護してくれます。

 

毛穴にファンデーションが残らないように洗浄ができるので、肌の負担が少なくなります。メイク汚れから肌を守ることで健康な肌を維持しやすくなります。